プロフィール
カーライフプロデューサー 山本照久
山本照久 (通称 テル)

profilephoto

・1981年、神戸市に生まれる。

・とにかく落ち着きが無く、誰も止められない程のやんちゃな幼少期を過ごす。

・統一された白い靴が嫌だと言い張り、私立中学を受験し入学。

・中学、高校へと順調に進学するも、16歳の時に友達のスクーターに乗って快感を覚える。

・1ヵ月後、免許を取る。

・次の日に生まれて初めてエンジン付きの乗り物(スクーター)をゲットする。

・スクーターの改造を我流で学び、メカニックとしての才能に気付く。(自意識過剰)

・走り屋と呼ばれる人たちと出会い、速く走る事に目覚める。

・17歳(1999年)の時に、速く走りすぎて免許証を強奪される。

・担当刑事に、「そんなにバイクが好きならバイクの専門学校へ行け!」と言われ、即決!

・18歳(2000年)で見事に自動車(+バイク)整備専門学校に入学。

・偶然にも、入学した年にバイクのレースメカニック同好会が発足される。

・選考会で見事に選ばれ、ついに夢だったレースメカニック(ピットクルー)となる。

・数々のレースにてメカニックを経験し、知識と技術を身につける。

・同時期に、ミニバイク(50cc)レースを周囲の友人とはじめる。

・HRC(ホンダレーシング)の協力により、世界選手権 鈴鹿8時間耐久への参戦が決まる。

・若干19歳でメインメカニックとして参戦し、見事8位入賞を果たす。※現在も参戦中です。

・20歳(2002年)、数々の成果を認められ?自動車メーカーに就職。

・バイクの知識を生かし、バイクのサービスマニュアル(分解整備解説書)を数十冊作成。

・22歳(2004年)、自動車の完成検査員となり、出荷前テストドライバーを勤める。

・23歳(2005年) 『マイカーを持つ人におくる、★脱しろうと★ のススメ』 を発行開始。同時にカーライフサポートネットの運営開始。

・24歳(2006年) 『脱★悪燃費走行★のススメ』 を作成。

・25歳(2007年) スーパーカー特殊整備&テストの担当者となる。

・26歳(2008年) アイティメディア社の「モノイスト」にてハイレベルな記事を連載開始。

・28歳(2010年) 難問修理や車輌検証、技術伝承などに特化した業務に就く。

・29歳(2011年) CVTに特化した燃費運転などを盛り込み、脱★悪燃費走行★のススメ(Ver.3)を作成。

取得資格一覧

・2級ガソリン自動車整備士
・2級ディーゼル自動車整備士
・中古自動車査定士
・損害保険募集人資格
・危険物取扱者
・低電圧取扱者
・ガス溶接
・アーク溶接
・ビジネス能力検定2級
・セーフティーコーディネーター(安全運転普及員)
・ファーストエイド普及員
・MFJ ピットクルーライセンス
・テストドライバーライセンス(社内)
  など他多数

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

楽天オススメ商品♪

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM