第1章 『出会い』 第41話

ヤス「どうする?テル行く?」


ヒロを目の前にして行きたくないとは言いにくいよ…。


テル「別にいいで(嘘)」

ヒロ「ほんなら付いて来いや」



はぁ〜。

えらい事になってしまった気がする。
この界隈で知らない物はいないという位の超悪軍団の集合場所に行くなんて…。


ヤス「あいつの原チャもやっぱ速いなぁ」

テル「さすが速いなぁ。相当金かけてそうやもんなぁ」

ヤス「いや、たぶん自分で買った物なんかほとんど無いはずやで」

テル「はい〜???」

ヤス「あいつが律儀に南海とか行って部品を買うと思うかぁ〜?」

テル「思わん(汗)」



まぁ色々な所から部品を盗んだりして集めているのであろう。
この前盗まれた自分のパワーフィルターもあったりして(涙)


ちょっと待てよ!

要するに原チャの部品を盗んでいる奴らと顔見知りにさえなってしまえば、
部品を盗まれる可能性は非常に低くなるのではないか?


一理あるな (・_・;)


ヒロの仲間達が集まっているHAT神戸に着いた。
海沿いの広場のような所に、明らかに普通とは思えない原チャがズラズラと
並んでいるのが見える。
その周りを囲むようにして大勢の茶髪軍団がいる…。


阪田「ヒロ〜!お前遅いんじゃ!どこ行っとってん」

ヒロ「あいつらに遭遇して連れてきたんや」



阪田とは番長のヒロ並に危険な奴で、自分も良く知っている。


阪田「なんや真島(ヤス)かぁ。こいつ足臭いねんから連れてくんなや!」

ヤス「うるさいなぁ。臭わすぞコラ」

阪田「あれ?・・・おおテルやんけ!誰かと思ったわ」

テル「おお久しぶりやなぁ。小学校卒業以来やな」

阪田「おお!また派手な原チャ乗ってるやん♪」

テル「ゼロのチャンバーがセクシーやろ☆ミ」



自分の原チャを褒められるというのは気持ちがいいものだ。
それなりに改造してきた自負はあるので、こいつらと同レベルの原チャとして見てもらえたようだ。


川崎「あれ〜?テルやんなぁ!」

テル「むむむ…。思い出せへんぞ」

川崎「そらそうやん、小学校が違うしなぁ」

テル「確かにどっかで会った事あるよなぁ」

川崎「まぁ別にええやん。ゼロチャンバーいいなぁ」

テル「なんか皆の注目の的になってんなぁ(笑)」

川崎「そらそうやん。最近出たばっかりやからなぁ♪」




ヴォンヴォンヴォンヴォン!!!!!



テル「!?」

第42話へ

第1章 『出会い』 第42話(最終話)

このけたたましい音は一体…。


テル「ん?」


前方から音の元凶と見られる単車がやってきた。

パールホワイトにファイヤーパターン、3段シートにヘッドライトの位置が高い。
そのヘッドライトには紫のバンダナが垂らしてあり、ハンドルも反り返っている。
誰がどう見ても暴走族の単車である(汗)


ヤス「やっぱ直管はええ音すんなぁ」

テル「え〜!直管って…。あの単車はマフラー付いてないん!?」

ヤス「付けてないの!」

テル「そらそうやな(笑)」



単車がこっちへ向かってきた。

初めて暴走族の単車を間近で見る!
めちゃくちゃきれいだ。しかもここまで改造しきっているとかっこいいかも…。


???「おう真島やんけ。生きとったんけ」

ヤス「悪かったのぉ。それにしても相変わらずごっついガタイしてんなぁ」

???「お前なんか片手じゃ」

ヤス「こらマサミチ〜。俺はお前を片足やぞ」



他愛もないじゃれ合いをしているのだろう。


マサミチ「あれ?隣の子は誰?」

ヤス「テルや。小学校が一緒でな。」

テル「どもども」

マサミチ「それにしても派手な原チャ乗ってるんやなぁ。紫パールて(笑)」



テルの心「その単車にまたがりながら言われても説得力ないよ…。」


テル「自分の単車の方が派手やん(笑)」

マサミチ「おお。これは先代から引き継いだもんやけどな」

ヤス「マサミチは総長やで」

テル「そうちょう!?」

マサミチ「まぁちっちゃいけどな」



まるで漫画の世界だ。
本物と出会う、いや会話するなんて夢にも思っていなかった。


マサミチ「せっかくやから今日走る時付いてきたら?」

ヤス「どこ走るん?」

マサミチ「ヨンサン(国道43号線)で大阪行って帰ってくる感じやな」

テル「走る?」

ヤス「暴走や!」

テル「おいおい…。ヤスは走り屋ちゃうんかい」

ヤス「そうや♪俺は走り屋やからどこの族にも入らん!」

テル「でも走るんかい」

ヤス「たまにはいいもんやで☆」

マサミチ「決まりやな!テルは回りの動きみながら適当に付いてきたらええわ」

テル「はぁ…」



この日を境に、大きく人生が転機を迎えた。


第1章 出会い 完

第2章 『没頭』へ


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM