第2章 『没頭』 第9話

信号に引っかかり、原チャの得意技である側道すり抜けをして前へと出る。
1台抜いて2台抜き、3台目を抜いた時に見覚えのある車が目の前に ( ̄0 ̄;アッ


テル「あかん!数学の前田の車や!!!」


ヘルメットはフルフェイスではない。
しかも制服を着ているのでサイドミラーで確認されるとすぐにばれる。

変な動きをしすぎると確認される可能性があるので、そ〜っと後ろへ下がる。


テル「気づくなよ〜」


そうこうしているうちに信号が青になった。


テル「危なかった〜。やっぱり学校が近くなったら危険やなぁ」


せめて私服であればよかったのだが、制服を着ているので非常に目立つ。
次からは少し対策が必要だ。

とにかく裏道を通って学校まで徒歩5分ほどの住宅地に原チャを止める。
盗難が心配だが、芦屋は比較的治安も良いだろうと勝手に決めつけてみる。
目の前に小学校もあるし、人通りもそこそこ多いから大丈夫だろう。


とりあえず足早に学校へと急ぎ、先ほど見つかりそうになった数学の前田の車をわき目に教室へと急ぐ。


マサ「おおお。ギリギリやんけ〜」

テル「うぉ!珍しいやん、今日は社長出勤ちゃうんかいな」

マサ「おお珍しいやろ(笑)たまにはええもんやで」



マサは俺が原チャに乗り始めた頃から急に仲良くなった連れで、なぜか異常に気が合うので最近は一番よく一緒にいる。

マサは原チャに乗らないが、クラブでのパーティを主催したり色々なイベントを企画したりしている。
自分とは違う路線ではあるが、やはり明らかな校則違反をしている仲間だ(笑)


テル「今日は原チャで来たった」

マサ「嘘やん!どこに止めたん?」

テル「小学校の近く」

マサ「あの辺やったら大丈夫やろ」

テル「俺もそう思ってな」

マサ「じゃあ帰りは駅まで送ってや」

テル「おっしゃ、落ちんように頼むで(笑)」

マサ「お前の運転めっちゃ怖いからなぁ〜」

テル「あれでも一応気を使ってんねんで」

マサ「ありえへん…」



同級生「昨日の夜めっちゃうるさかったよなぁ」

テル「あれ?家どのへんやったっけ?」

同級生「住吉らへん」

テル「うしし。その中に俺おったわ」

同級生「えええ!本間に言ってるん?」

テル「おお。なかなか面白いもんやで」

同級生「お前はどんな世界に住んでんねん」



確かに、普通の高校生からすれば全然想像ができないような世界である。
少し前まで自分もそうだったのだ。

考えて見ると、マサのように免疫が付いている奴には話してもいいだろうが
他の普通の高校生には話さないほうが無難のようだ。


寝不足なので、授業中はほとんど意識がなかった…。
あっという間に一日が終わり、マサと一緒に原チャへ向かう。


テル「おったおった!」

マサ「相変わらず派手やなぁ」

テル「かっこいいと言え!」

マサ「はいはい」

テル「そういえばまだチャンバーの音聞いてないやろ!?」

マサ「俺が見たときは付いてなかったかなぁ」

テル「まぁ耳をこらして聞いてみ」



キュルキュル…


原チャ「バイ〜〜〜ン!!!」


アクセル全開状態でエンジンがかかる。
しかもマフラーが無い直管の状態の音だ!!!


テル「???」

マサ「うおっ!なんじゃこれ、めっちゃうるさいぞ」

テル「( ̄△ ̄;)エッ・・?」



慌ててエンジンを切る。


テル「あれ?チャンバー付いてへんやん…」

マサ「なんでいきなりタイヤが回りだしたん?」

テル「いや、分からんけどチャンバーも無いし…」



頭がパニック状態だ。


テル「とりあえずもう一回エンジンかけてみよか」


キュルキュル…


原チャ「バイ〜〜〜ン!!!」

マサ「あかんあかんエンジン止めろ!」


一体何が起こってるんだ…。

第10話へ

コメント
おもしろいです!
更新楽しみにしてるんでお願いします!
  • 2007/06/20 8:51 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM