第1章 『出会い』 第11話

テル「えええ!」


もう何が何だかわからなくなってきた。
どうして今の会話の中でパンスト購入という結論が出るのか…。


神田「堂々と買ってきたらええねん(笑)」


普通に考えて、男がパンストを買うなんて非常に恥ずかしいことである。
もちろん未経験。
もう頭は混乱状態である。


テル「じゃあ買ってきます…。」


もうどうにでもなれ!という気持ちしかなかった。

しかし、どこで購入するべきなのか。
バイト先で購入すれば、店員はもちろん知り合いなので弁解はできる。
でも弁解が言い訳と取られるとバイトで変な噂が流れるのは目に見える。
とは言っても全くの他人が店員をしているコンビニに行くと、弁解の余地
無しで明らかに変態扱いされてしまう。

無難にバイト先に行くか…。

50キロ以上出せない愛車にまたがり、近くにあるバイト先へと向かった。


店員「いらっしゃいませ〜!」

店員「って山本君やん。プライベート?」

テル「こんばんは!ちょっと買い物に…」



パンスト置き場くらいはバイトをしている身なのでバッチリ把握している。
でも一直線でいくのも気が引ける。

とりあえず他にも何か買っておくか。


…。


逆に怪しいか(笑)

ええい思い切ってパンスト単品買いだぁ!


肌色、黒、レース…。
サイズもいっぱいあるなぁ。
そういえばこんなにまじまじとパンストを見たのは初めてだ。
まぁオーソドックスな肌色でいっか。
一番安いやつで問題ないよな。


じゃあ運命のレジへ行くか…。


いやいやあかん!ちょっと待てよ。
他の客でレジに行きそうな奴はおらんよな?
お客さんもオレの顔を知ってる人が多いしなぁ。

立ち読みが2人とジュース選びが1人か。
ジュースを買ったらそろそろレジやんな。

あいつがレジに行ったら突撃するか…。


…。


おっしゃ今や!


店員「!?」

テル「違う違う!勘違いしないでくださいよ(汗)」

店員「あれ〜?そんな趣味あったん?」



突っ込みたくなる気持ちはわかるけど、そんな筋書き通りの突っ込みは
いらんって〜!


テル「そんなん無いっすよ(汗)」

テル「原チャにつけるんです。」

店員「嘘つくんやったらもう少しうまい事言えや〜(爆)」

テル「本間ですってば〜(涙)」

店員「まぁ今日のところは勘弁しといたろ〜!」



畜生。

典型的な関西人め…。


テル「勘弁って(笑)本間に原チャに付けるだけっすから。」

店員「まぁええやん。ムキになる所がまた嘘くさいけど見逃したるわ(爆)」

テル「ははは(苦笑)」

店員「じゃあまたな。」

テル「ういっす。お疲れっす!」



パンストめんどくせ〜!


と心から叫びたくなった一時だった。

第12話へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM