第1章 『出会い』 第6話

本番まであと10分となったその時!!!
50メートルほど先に、私の脳は真美ちゃんらしき女性を認識したのだ!


テル「きた〜〜〜〜〜〜!」

大声でいきなり叫んだのを覚えている。
周囲からは変人を見るような冷たい視線を浴びせられたのは言うまでもない
が、その瞬間の私のテンションはすでにリンダリンダで跳び回っているように最高潮である。


テル「ってあれ???」


想像通りの早とちりである。
真美ちゃんに似ても似つかない全くの別人…。
一気にテンションが下がりきって意気消沈していたそのときである。


真美「あっ!テル君〜♪」

テル「!?」

真美「あれ?どうしたん?緊張してるんかぁ!?」

テル「そんなわけないやん!それにしても、もう来てくれてたんや♪」


テルの心「危ない危ない。不意打ちやなぁ。動揺を悟られんなよテル!」

真美「他の人はちょっと都合付かなくて来れなかったんやけどね〜。」

テル「あらら。それは残念(嘘) もうすぐ始まるからよろしくなぁ!」



ライブは大盛況であった。
初ライブとは思えない完成度で、客がステージに上がりこんでパニックになるほど盛り上がった。

当の真美ちゃんも周囲と一緒に弾けており、大満足といった感じだった。


このライブを機に、一気に真美ちゃんと仲良くなる事ができる事になる。


そう。


実はこの真美ちゃんこそ、自分のメカニック人生への大きな大きな変化をもたらす重要人物となるのだ。
今思えば、偶然は必然なのか?と思うほど、偶然が重なっていた。


あの時ライブに来ていなかったら?
真美ちゃんがバンドメンバーと一緒に来ていたら?
選曲が違っていたら?


などなど挙げていけばきりが無いのだが、それほど私の人生を大きく転換させる出会いをもたらしてくれたのだ。


初ライブから数日後、真美ちゃんは彼氏と別れたことを私に打ち上げてきた。

そのときテルは…。

第7話へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM