第1章 『出会い』 第3話

少しの時間だったが、次の一言までの時間が長く感じられた。

父「おっしゃこれにせ〜や!」

テルの心「よっしゃ!!!! 」

テル「じゃあこの色にする。」

あくまで冷静を装うのが負けず嫌いなテルの性格。


店長「免許はお持ちですか?」

と聞かれ、とっさに答えたのは

テル「明日取りに行きます!!!」

父「明日行くんかいな?学校は?」

テル「風邪引いた」

父「本間どうしようもない事言うなぁ…。」

店長「じゃあ免許取れたら納車しますんで取りに来てください!」


来たぞ来たぞ〜!念願の原チャ!

一人で免許を取りに行くのはちょっと気まずいから、とりあえずりゅうに電話!


テル「りゅう!あした免許取りに行くぞ!」

りゅう「はぁ?休んで行くん?」

テル「平日しか行けへんからどっちにしても休むしか無いやん!」

りゅう「わかった。じゃあ明日行こか。」


後先を考えないいつもの即答。単純な奴だ…。


原チャを一日でも早く手に入れる為、試験に落ちるわけにはいかない。
ここぞとばかりに一夜漬けで勉強した。

結果は合格。りゅうは見事に撃沈し、次の週に合格した。


免許を取ったその足で、先日のバイク屋へ駆け込んだ。


テル「免許取れました〜!」

店長「それは良かった。じゃあ納車前にちょっと試運転してくるから待ってて。」


テルの心「ついに原チャが手に入る〜♪」
ウキウキの絶頂である。
さすがにこの時は顔がニヤニヤしてしまった。


相棒「ばい〜ん!」


初めて聞いた我が相棒の美声♪

テルの心「他の原チャよりもいい音してるね〜!」
と早くも親バカぶりを心の中で発揮しながら店長の運転を見守る。

相棒「キキ〜、キュルキュル! ばい〜ん!」

っておいおい!店長さんよー!もう少し丁寧な乗り方してくれよ〜(涙)
というくらい手荒な運転(急ブレーキ&急旋回)を目の前で見せられて微妙な気持ちにさせられた後、ついに手元に相棒が戻ってきた。


店長「じゃあ気をつけて帰ってね。」

テルの心「うるさい。お前が客の前くらい気を使った運転しやがれ!」

とは言えないので


テル「は〜い♪ ありがとうございました〜!」

と、引きつった笑顔で愛想返事をした。


さあ行こうか相棒!

心臓が破裂しそうな程ときめきながら道路に入った。
もちろん公道は初めて。

相棒「へなへな〜」
はい。テル君は只今公道走行にびびってます。

だって時速40キロでも怖いんだもん!


脂汗をかきながらへろへろ運転し、家までたどり着いた時には体力が激減していた。

原チャからおりた時、体が小刻みに震えていたのを今でも覚えている。


テルの心「武者震い!?」

はい。おめでたいプラス思考がこんな所でも発生しています…。
まぁそれはさておき念願の原チャは手に入ったのです。

初めて乗った時から数えて1週間と少し。
ただのスケボー少年が原チャ小僧に生まれ変わった激動の1週間だったのです。

その当時恋をしていた事もあり…。

第4話へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM