第2章 『没頭』 第5話

まだ体が少し震えている。

これは怖かった時の震えではなく、なぜかワクワクしているようなそんな
感覚だった。

正直、本気でパトカーに追いかけられた経験は初めてである。

映画で見た事があるようなカーチェイスとまでは行かないが、何かそれに近いドキドキワクワク感を実際に体験したような感覚だ。


テル「何か面白かったかも…」

ヤス「ドキドキしたやろ!?」

テル「ちょっとな(笑)でも必死に追いかけてるくせにそんなもんかって感じやなぁ」

ヤス「あれが日本の法律に縛られた警察の限界や」

テル「限界?」

ヤス「本間にぶつけたら色々面倒くさいやろ?だからあれ以上近づけへんねん」

テル「奴らも色々大変なんやろうなぁ」

ヤス「俺らはただ撒くだけやけどな ( ̄皿 ̄)」

テル「なんか原チャの運転が上手くなっててよかったって思うわ」

ヤス「最低限の腕が無いとすぐに捕まるで」

テル「こけたら終わりやもんなぁ」

ヤス「こけたら終了や」



そう考えると、何かレースみたいにも思える。
こけるともう勝ちは無くなる。自分との精神的な戦いのようだ。


ヤス「どうする?とりあえずHAT神戸に向かうで」

テル「あいよ〜」



出発地点であったHAT神戸に戻った。きっとマサミチ達はここに戻っているはずだ。


ヤス「ああ、おるわ」

テル「本間や」

ヤス「マサミチ〜!」



マサミチ「お?あれは真島とテルか?」

阪田「たぶんそうやろ。あの音はテルのゼロチャンバーやもん」



ヤス「おったおった。お前らせっこいわ〜」

マサミチ「何がせこいねん。お前らがドンくさいから追いかけられるんじゃ」

テル「結構しつこかったで〜。全然知らん土地やしさぁ」

マサミチ「ちょっとビビッたけ!?」

テル「いや、楽しかったわ」

マサミチ「ははは。それは予想外の回答やわ」

阪田「どこまで追いかけてきとったん?」

ヤス「43まで下りて歩道スペシャル使ったったわ」

マサミチ「結構付いてきとってんなぁ。要するにお前が下手!」

ヤス「お前は本間に喧嘩売ってんなぁ」

テル「まぁまぁ。でもあの歩道スペシャルって凄いなぁ」

阪田「あんなんまだまだ基本やで〜。まだまだ色々あるわい」



ちょっとした体験ではあったが、本当に全てが初体験で時間が経つのを忘れていた。
次の日はもちろん学校であり、そんな事は全く考えてもいなかった。


ヤス「テル!もう5時やで」

テル「はぁ?5時って朝の???」

ヤス「夕方のわけないやん」

テル「うわ〜。学校行けるかなぁ…。あれ?」

ヤス「どないしたん?」

テル「家の鍵がない…」


第6話へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
TB失礼します!テーラー メイド かなり魅力的な商品です!ゴルフに行っても、テーラー メイドを持っている方は多く 「僕も欲しいなぁ〜」と思ってしまいますよね!僕本人もテーラー メイドの製品はかなり気に入っていますが、いくら好きでもやっぱり結果を残せない
  • テーラーメイド!今大人気のテーラーメイド!
  • 2007/04/16 12:51 AM

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM