第2章 『没頭』 第4話

正面に見えている道路は左にしか曲がれないはず…。

という事は道路を逆走するつもりなのか!?


テル「逆走する気か!?」

ヤス「ちゃうわ!歩道に入るんじゃ!!!」

テル「おおお!画期的な方法やなぁ♪」



歩道を右に曲がってしまえば、中央分離帯があるこの国道であればバイク以外付いて来る事ができない。


ヤス「ここまできたら焦らんでええぞ。ゆっくり歩道に入れよ」

テル「ここで転倒したらかなりドジやもんな」



歩道に入った途端、パトカーの中にいる警察の計算が狂ったようだ。


警察「あっ!?こらどこ行くんじゃ〜!!!」


ヤス「バイバ〜イ」

テル「お疲れさ〜ん」



名残惜しそうにパトカーが左に曲がっていく。
さすがに交通量の多い国道を逆走はしてこなかった。


ヤス「たぶんUターンしてくるから、そのタイミングでまた小道入るぞ」

テル「ちょうど死角になった時に姿を消す訳か!」



思った以上に理論的な所に驚いた。
何も考えずに逃げ惑うのかと思っていたら、かなり入念な計算をしているようだ。

思ったとおり、パトカーはUターンをはじめた。


ヤス「よっしゃ入るで」

テル「本間にUターンしやがった(笑)」

ヤス「あいつらワンパターンやからな」

テル「そういえばマサミチとかどこ行ったんやろ?」

ヤス「たぶん灘に戻ってるんちゃうか」

テル「じゃあ上の道経由で戻る?」

ヤス「せやな」



どっちにしても土地勘が無い場所にいても仕方がないので、地元である灘へと進行方向を変えた。

第5話へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM