第2章 『没頭』 第3話

「ウ〜ウ〜〜!!!」


テル「待ち伏せ!?」

ヤス「みたいやな…。あんまこの辺詳しくないから行き止まりが怖いな」

テル「行き止まりあったら悲惨やん(汗)」



地元から離れているので、土地勘が無く非常にハイリスクである。
ここから先は勘に頼るしかない。


マサミチ「あの先で散るぞ!もし標的にされたら落ち着いて撒けよ!」

ヤス「テルは俺に付いてこいよ。マサミチ〜!俺ら左行くぞ」

マサミチ「おおわかった!」

テル「左やな…」



警察「お前らが行くところなんか分かっとんじゃ!早く止まらんかい!!!」


テル「いやいや、この状況で止まる奴なんかおらんやろ…」

ヤス「いちいちマイク使って言うからうざいねん」



かなりの大音量である。しかも言葉遣いが荒い。
いくらなんでも周辺の人が警察に対して不信感を抱くのではないだろうか…。

と、そんな事を気にしている場合ではない。


マサミチ「散るぞ!!!」

テル「ひだりぃ〜!」



六甲で練習しておいてよかったと本気で思った。
それなりに原チャの操作に慣れているので普通に曲がれたが、もし何も練習していない状態だったら曲がれてなかったかもしれない。


テル「パッツンは!?」

ヤス「こっちや!」

テル「なんでやね〜ん!!!」



運が悪かったのか、パトカーは左に曲がってテルとヤスの方へ付いてきた。


ヤス「とりあえず国道まで出るぞ!」

テル「国道!?道が広くなって大変やん…」

ヤス「ええから国道行くぞ!」



警察「お前ら下手くそな運転なくせにしつこいんじゃ!もう観念せんかぃ!」


ヤス「はい無視〜」

テル「なかなかこっちをイライラさせるのうまいなぁ…」

ヤス「もうすぐあいつらをだまらせたるわ(笑)」

テル「何か国道に秘策がありそうやん」

ヤス「当たり前やんけ」



神戸の43号線は非常に大きな国道で、片側3車線で中央分離帯もある。
普通の小道から国道に出れば、必然的に進行方向は決まってしまう。

このまま国道に行けば左にしか曲がれないが一体どうするつもりなんだろう…。


テル「ヨンサン(43号線)見えた!」

ヤス「よっしゃ!右に曲がるぞ!!!」

テル「みぎ〜!?」


第4話へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM