第1章 『出会い』 第39話

目の前に神戸から大阪が広がり、この日は空気が澄んでいて和歌山まで見える。


真美「ありえへん!!!やばい、本間にきれいや☆ミ」

テル「おお!今日は和歌山まで見えるなぁ」

真美「えっ?あそこって和歌山なん?」

テル「そうやで。ほら、海岸の形みたら日本地図で見た通りやろ?」

真美「日本地図って正しいねんなぁ(笑)」

テル「俺もこないだ思った(爆)」

真美「って事は、あそこが大阪でその先やから…」

テル「その先やから?」

真美「和歌山や〜!!!」

テル「やろ!?」

真美「家の近くにこんな凄い所あってんなぁ」

テル「俺なんか家から5分やぞ」

真美「こうやってみたら、山と海の間が狭いなぁ」

テル「本間それな。このまま海の方に原チャで行ったら10分で着くで」

真美「近!」

テル「それが神戸や」

真美「なんか叫びたくなるね」

テル「おお(笑)ヤスなんかいっつも叫んどうで♪」

真美「そうなん?何て叫んでんの?」

テル「おと〜ん! ごめんな〜〜〜!!!」

真美「(ノ∇≦*)キャハッッッ♪」

テル「本間やで!何を謝ってるんかは本人も分からんらしいけどな(爆)」

真美「じゃああたしも何か叫ぼっかな!」

テル「おっしゃ、今は人おらんからいけるぞ!」

真美「バカヤロ〜〜!!」

テル「何に?」

真美「色々♪」

テル「あぁ怖い怖い…」

真美「やっぱり山は寒いね…。そろそろ降りよ」

テル「そうやな。降りるか」



なんとか機嫌を取り戻せたようだ。
ちょっと肩の荷が下りた気分で六甲山を降りた。

その次の日、ヤスとの出会いに匹敵するほどの出会いが待っているとは当然
テルは知らなかった。

この出会いが無ければ良い意味でも悪い意味でも今の自分は存在していない。

第40話へ

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM