第3章 『暴走』 第30話

色々あったが、いよいよ合流だ。
先の方に見える2号線に、集団が通り過ぎていくのが見える。


ヤス「はい、来た〜!」

テル「あっ!?」


合流した位置は、信じられないが集団後方の原チャ軍団の中だ。


タケシ「お前ら、遊びすぎやろ〜!!!」

テル「あっ、タケシ〜!」

タケシ「いやいや、あの状況で一台で遊ぶとか頭ぶっ飛んでるやろお前ら…」

ヤス「あほか!(笑) そんな無茶なことせ〜へんわ」

テル「あれでも全開やったのに全然走らんくてさぁ…。ほんま終わったと思ったし」

タケシ「そうならそうって言えや〜」

ヤス「必死にアピールしてんのにお前ら無視して先に行ったやんけ」

タケシ「いや、あいつらアホやなぁっていう先入観しか無かったし(笑)」

テル「限度があるわっ(笑)」

タケシ「ええやん、なかなかできへん経験したって事や」

ヤス「もうあんな思いいらんわ」

テル「横道全然ない状況で3台やでっ」

タケシ「くっくっく」


あの時の危機を何とか伝えようとしても伝わらない…。
伝え方が下手という事ではなく、タケシもきっと色々なピンチを経験してきたからこそ、普通に聞いていれるのだろう。


テル「そういえばタケシ、パクられたことあるん?」

タケシ「あるで〜。カンベ入っとった(笑)」

※カンベとは少年鑑別所の通称である。


テル「まじかっ(笑)」


少し前までなら動揺していたかもしれないが、テルなりに色々な経験をした事で笑って聞けるようになっていた。


タケシ「カンベくらい何ともないわ〜。なぁヤス!」

ヤス「俺はまだ入ってないしっ」


逆にさすがだ…。


テル「そういえば2国(国道2号線)は歩道から見てる人多いなぁ」

ヤス「ヨンサン(国道43号線)と違って分離帯ないから見やすいねん」

テル「なんかテンション上がるわ♪」

ヤス「ま、そんなもんや」

テル「そういえば新しい彼女、美香やっけ? 見に来てへんの???」

ヤス「六甲あたりで見てるんちゃうか〜」

テル「おっ♪ もうすぐやん」

ヤス「真美と失恋したばっかのくせに、人の女の事気にしてどないすんねん」

テル「うわっ!!! 今日は忘れとったのに思い出させやがって…」

ヤス「どっかにええ女おらんかのぉ〜」

 

JUGEMテーマ:車/バイク


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM