第3章 『暴走』 第28話

テル「なんか一気に疲れたわ…」

ヤス「慣れてへんから余計やろ(笑)ええで、こっから俺運転で追いかけるし」


まさに危機一髪であった。
視界にパトカーが見えてからほとんど息を止めているような状態だったので、少し息切れ状態になっているのが分かる。


ヤス「とりあえずあいつら戻ってこんかったらええけどなぁ」

テル「戻ってきたら、それこそ原チャ調べるんちゃう?」

ヤス「確かにそうやな。今のうちに動くか」

テル「おお。なんかたった5分でもここに隠れてる方がやばそうやし」

ヤス「よっしゃ決まりや。ほな溝から原チャ出そか」


数分前に慌てて登ったフェンスを落ち着いて登り、とっさの判断で溝に落とした原チャを二人で持ち上げる。


ヤス「お待たせ…。すまんな、手荒な真似してしもて」


ヤスにも愛車精神のような物があったのか…と余計な事を考えつつ、原チャの後ろに座る。


テル「みんなどの辺走ってるんやろ?」

ヤス「今は2国(国道2号線)を神戸に向かって走ってるはずや」

テル「あれ…? ふと思ってんけど、ヤスがそこまで読めるって事はポリもルート分かってるって事よな?(笑)」

ヤス「ま、そういう事やな(笑)」

テル「な〜んか複雑やな(笑)」

ヤス「そんな細かい事はええねん。ほな向かうで〜」


どこを通るか分かっている警察側と、読まれている事を分かっている暴走側。
逆に読まれている事を踏まえた行動というのも考え方によっては面白い。


ヤス「あれぇ?ここ左行ったらあそこに出れるはずやけどなぁ…」

テル「はあ!? こんなとこまで来ても道覚えてんの???」

ヤス「当たり前やんけ。道は全部つながってるんじゃ」

ヤス「あっ、そうやそうや。ここはあそこにつながってるからこっちやな」

テル「(変態め…)」


テル「あれ?そういえば2国走って追いかけへんの?」

ヤス「下手したら挟まれるかもしれんから、裏道で先回りする」

テル「ヤスにしかできんわそれ(笑)」

ヤス「あほか、基本じゃ」


テル「あっ!?」

ヤス「聞こえてきたな。もうすぐや」

JUGEMテーマ:車/バイク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM