第3章 『暴走』 第23話

ヤス「興味あると思うけど、必要以上に見すぎんなよ」

テル「お、おう…」


グォンウォンウォン…


追悼という事もあってこちらも相当な集団だが、相手も負けじと大集団である事がすぐに分かった。
そしてお互いがすれ違うタイミングで、お互いがあまり見合わずに通り過ぎようとしている感じがみえた。
何か獰猛な動物がお互いをけん制し合っているかのような異様な雰囲気である。
とは言っても気になるので、相手をチラチラ見てみる。


テル「ごっつい台数やな…。向こうも追悼とか?」

ヤス「いや、大阪は規模が全然ちゃうねん。しかも金の掛け方も半端ない」

テル「それでか!なんか三段シート多いし、これぞ暴走族って感じがするなぁ」

ヤス「単車だけちゃうで。なんか分からんけど、本気でぶっ飛んでる奴が多い(笑)」

テル「漫画みたいな?(笑)」

ヤス「何なんやろうな〜。なんせ狂ってるわ。でもお前がコールあおったコウイチ君も相当狂ってるで」

テル「お、おう…。ちなみにケンタ君はどんな人なん?」

ヤス「実はなぁ、俺の兄貴と仲いいんやわ。だから俺の事もよくしてくれてる」

テル「ええっ!?それは初耳や…」

ヤス「直接は見た事ないけど、こんな集団で頭はってる訳やから、どえらい強いみたいやで」

テル「ん〜、見た目でもう絶対勝てへんって思う(笑)」

ヤス「俺は負けへんけどな」

テル「はいはい」

ヤス「やってもないのに負けるか分からんやんけ」

テル「いやいや、やる前からこれはやったらあかん人やって分かるやん(笑)」

ヤス「いや、俺は絶対負けへん」


お互いがゆっくり走っている事もあり、全数とすれ違うのに約1分ほどを要した。


テル「あああ。なんかすごい空気感やったなぁ…」

ヤス「こういう時はなぁ、テンション上がりすぎたあんまり知らんアホが喧嘩吹っ掛けて大乱闘になるねん」

テル「なるほどね…。全体の意思を理解してない、それこそ暴走モードか」

ヤス「相手もそういうの分かってるから、何となく変な空気が流れるわけや」

テル「なんか漫画とかやったら同盟?とか敵対とかあるやん。そんなんはないん?」

ヤス「ある程度はあるみたいやけど、別に地域を制覇しようとしてるわけちゃうし、意外と聞かへんな〜」

テル「そっか、ヤスは自称走り屋やもんな(笑)」

ヤス「そうじゃっ。走り屋に暴走族の事聞くなっ!」


当初のドキドキはすでに無くなり、完全にその場の空気に馴染んでいた。
イメージ通りの事もあったが、そうではない事もたくさんあり、このまま楽しい気分で神戸へ折り返して解散するんだろう。
テルは疑う事もなくそう思っていた。

しかし事態は急変する事になる。


ヤス「そろそろ橋渡って、そっから2号線に上がって折り返す感じや」

テル「ほうほう。2号線ってあんまり音響かへんよなぁ」

ヤス「まぁそれはそうやけど、ギャラリーとかいっぱい出てくるから別の意味でおもろいで〜」

テル「なんかそれ楽しみ!」

ヤス「ちっ。また来たな…」

テル「あ…いつの間に」


存在感を完全に消していたようだ。

3台がピッタリと集団の後ろに付いている。


ヤス「さぁケツ持ち部隊のお仕事しにいきますか〜」

テル「俺が運転か〜」

JUGEMテーマ:車/バイク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM