第3章 『暴走』 第22話

ヴァンヴァヴァヴヴァヴァヴァヴヴァヴァヴヴァヴァ…。


テル「はやっ!!!」

ヤス「相変わらずあれだけは真似できん…」


グゥオーングゥオンウォンウォン!!!


テル「えっ!?」


マサミチの超速コールの音が一気にかき消されるほどの大轟音と共に、突如後方から紫メタリックの車が集団の中に突っ込んできた。


テル「うわっ、やばいの来たっ!!!」

ヤス「ちゃうちゃう。あれは身内の人や」


あまりの勢いに圧倒されそうになったが、かき消されまいと必死にコールをしているマサミチの真横で車は並走をはじめた。と同時に、真っ黒なスモークが施されている車の後部ガラスがゆっくりと開き、中からいかにも!といった感じの女の子が身を乗り出しはじめた。


「マッサミチ〜♪」


3人ほどの女の子が乗っているように見えたが、何かマサミチと会話をしているようだ。
さらに車内からはフラッシュが見えたので、きっと記念写真?でも撮っているのだろう。

と思ったら、また大轟音を立てながら車は集団の前方の方へ走り去った。


テル「なんじゃあれ?」

ヤス「ま、よくある光景や(笑)」

テル「でもああいうのに乗ってる子って、かわいい子多いのは何でやろか?(笑)」

ヤス「ん〜、女の子は強い男に惹かれるって事なんかな?」

テル「それはそうやろうけど、この集団に限ってはちょっと違うような気がするけど?」

ヤス「ま、かわいかったら何でもええやんけ」

テル「とりあえず、マサミチは有名って事やな」

ヤス「おお、むかつくけどな(笑)」


その後も衰えることなくマサミチのコールは続く。

それに合わせて周りの単車も続々とコールを被せていき、43号線から放たれる音は町中に響き渡っている事が容易に分かった。


テル「ほんますごいなぁ、こういうの見たら単車で来たくなるなぁ」

ヤス「ま、全体の流れとか知ってからや」

テル「あと運転技術(笑)」

ヤス「それは六甲で鍛えるべし」


ちょうど西宮を抜け、尼崎に入った所だった。


ケンタ「お前ら、喧嘩売るなよ!!!」


急に大声で周囲にそう叫び、伝言ゲームのように全体にその意思は伝わった。


テル「どうしたん?」

ヤス「多分、大阪の暴ヤンが対向車線におるからやわ。前の方見てみ?」

テル「う〜わっ!? 一体何台おんねん…。」


中央分離帯を挟んだ対向車線の先に、明らかに大集団だと分かる光の帯が見える。
そしてそこから放たれている轟音も少しずつ近づいてきているのが分かった。


ヤス「今日は追悼やから、変なもめごとは絶対に禁止や」

テル「なんか漫画やったら一悶着ありそうなシチュエーションやな(笑)」

ヤス「この人数で揉めたら、取りあえず死人でるで」

テル「おいおい…」

ヤス「それを分かってるから、ケンタ君は釘刺してるねん」


そうこうしている間に、光の帯が単車の集団である事が明確に分かるほどの距離になっていた。


ヤス「興味あると思うけど、必要以上に見すぎんなよ」

テル「お、おう…」


グォンウォンウォン…

JUGEMテーマ:車/バイク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM