第3章 『暴走』 第21話

 ヤス「よっしゃあ、めっちゃ興奮してきた〜!!!」

急にヤスが後ろで踊り始めた。


テル「おいおい、そんな暴れたら運転難しいって!」

ヤス「あほか、これが楽しいんやんけ♪」


ヤスだけかと思ったら、周りの単車も含めて後ろに座っているみんなが踊っている。


テル「ほんま祭りみたいやな(笑)」

ヤス「お前も直進ばっかりじゃなくて、道路の幅いっぱいに使って蛇行するんじゃあ」


蛇行運転と言えば、一度ヤスが自分の前でやっているのを見た事があるが、原チャを傾ける毎に折りたたまれているセンタースタンドがアスファルトと接触して火花が出ていたような…。


テル「いやいや、あんな火花出るような運転したらこけてまうって!」

ヤス「あほか、いきなりあんなレベル求めてへんわっ(笑)」

テル「とりあえずクネクネしといたらいいんか?」

ヤス「おお。それに合わせて俺が後ろからもっと倒すようにコントロールするから」

テル「はぁっ!?なんかそれはそれで怖いって(笑)」

ヤス「ええからはよやらんかいっ!」


取りあえず思うがまま、原チャを左右に振りながら蛇行運転を始めると…


ヤス「変に逆らうなよ〜!」

テル「うわっ!?」


言葉通り、ヤスが後ろから原チャがもっと倒れるように体重をかぶせてきた。


ヤス「もっと左右に振るペース上げてみ〜」

テル「もっと!?」


言われるがままであったが、みるみる原チャが倒れる角度が凄い事になってきた。


ヤス「こいつはセンタースタンド取ってるから実感無いと思うけど、付いとったらとっくに火花レベルやで〜」

テル「いや、この角度はまじでやばいわ(笑)」

ヤス「これくらいやらんと面白くないやろ〜!」


マサミチ「おお〜、テルも気合い入っとうやんけ〜♪」

テル「ちゃうちゃう、後ろでヤスが暴れてるだけや(笑)」

ヤス「おうマサミチ!はよ自慢のコールしたらんかいっ」


コールというのはアクセルとクラッチ、シフトチェンジなどを活用して排気音で音楽のような物を奏でる事で、人それぞれの好みや癖、得意なパターンがある。(テルが大好きだった特攻の拓という漫画では、アクセルミュージックと表現されていた)
その中でもマサミチはアクセル開閉の早さが特徴であった。


テル「そういえばマサミチが本気で吹かしてるの聞いた事ないかも」

マサミチ「うわっ、そんなん言われたらやるしか無いやん(笑)」

ヤス「当たり前やんけっ(笑)」

マサミチ「ほなちょっくら行ってきまっさ〜」

テル「たのんますっ!」


ヴァンヴァンヴォ〜ッ!!!


およそ集団のど真ん中と思われる場所まで颯爽とマサミチは移動した。


テル「すげえ、ど真ん中にポジショニング(笑)」

ヤス「あいつはうまいから誰も文句言わへんねん」


ヴァンヴァヴァヴヴァヴァヴァヴヴァヴァヴヴァヴァ…。


テル「はやっ!!!」

ヤス「相変わらずあれだけは真似できん…」


グゥオーングゥオンウォンウォン!!!


テル「えっ!?」

JUGEMテーマ:車/バイク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM