第3章 『暴走』 第15話

JUGEMテーマ:車/バイク

P「おい!お前らええかげんにせ〜よコラ!!!」


テル「うわ、なんか急に興奮しはじめたで(笑)」

ヤス「おお、いつもの事や。そろそろ間にぶっこんでくると思うから、後ろ下がってケツ持ち準備しよか」

テル「ようやく原チャ部隊の出番って事やな♪」


警察側がついに本領発揮しそうな雰囲気になったと同時に、他の原チャ部隊も息を合わせたかのように後方へとゆっくりと下がっていく。
どこかで打ち合わせをしていた訳でもないが、それぞれが何をすればよいのかしっかりと認識している事がすぐに分かった。


ヤス「ええか、間を抜けられるとめっちゃ面倒な事になるから遊びながらも死守やで」

テル「後ろに座ってる俺は何かする事あるん?」

ヤス「とりあえず足とか出して邪魔しといたらええわ(笑) でも絶対に落ちんなよ」

テル「りょ〜かいっ」


パトカーが車体を左右に振りながらなんとか間を抜けようと画策しているのが分かる。

隙を見てアクセルを踏んで近づいてきたかと思うと間近の原チャ部隊がすぐに近づいて阻止をし、パトカーは仕方なく急ブレーキを踏むといった感じだ。

傍観者だったのも束の間。あっという間に最後尾まで下がったと思ったら、ヤスに何かのスイッチが入ったかのような運転に切り替わった。


ヤス「絶対に落ちんなよ!」


その言葉の真意がすぐに理解できるほど、パトカーの動きに追従して瞬間的に原チャを倒しこむ角度が尋常ではない。


テル「う〜わ…。こんなん、下手に足出したらほんまに落ちるわ(笑)」

ヤス「だから落ちへん事が最低レベルって事や!」


右折レーンも含めると、交差点付近では一時的に4車線にまで広がる。パトカーからすればケツ持ち部隊を振り切って前に出るチャンスという事になるわけで、ここぞとばかりに左右に揺さぶりながら一気に波状攻撃を仕掛けてくる。


テル「うおお。あいつら、かなりテクってるなぁ」

ヤス「それがあいつらの仕事やからな(笑)」


ヴァンヴァヴァヴォ〜ヴァヴァヴォ〜ヴァヴァ…


ケツ持ち部隊がパトカーを阻止している間も、他の単車軍団は相変わらず爆音を撒き散らし続けている。


テル「あ…。対向車線から覆面が来たで…」

ヤス「ほんまや。今日の感じやったら、3台目はちょっときっついなぁ…」


その時だった。


集団の真ん中あたりにいたケンタ君がおもむろに単車の上に立ち、集団に向かって腕を大きく回した。

それに気付いた人達も順番に腕を回して意思疎通を図ったかと思うと、単車軍団は一気にアクセル全開状態で疾走しはじめた。


テル「あっ…。ヤス!みんな一気に加速しはじめたで!!!」

ヤス「おお分かっとる。一回、パッツンを撒くって事や」

そうこうしている間に、単車軍団との距離がみるみる離れていく。と同時に、3台目の覆面パトカーが合流して戦況は一気に厳しい状態となった。


ヤス「どうせいつものとこで撒くはずやから、もうちょっと邪魔しとこか」

テル「うわぁ、なんかめっちゃ不安になるなぁ…」


ヤスの言った通り、400mほど離れた先で単車軍団が同じ所で順番に左折を開始した。

ヤス「こんだけ時間稼げたら、俺らも撒きに入って大丈夫やろ」

テル「ん?ん???」

ヤス「ほな撒くでっ!!!」

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM