第3章 『暴走』 第8話

JUGEMテーマ:車/バイク

愛車の駐車場へ行き、面倒くさそうな雰囲気を出しながらエンジンをかける。
テル「あれ?なんか音が大きくなってる気がするなぁ…」
この時はまだ、事の重大さにテルは気づいていなかった。

ヘルメットを首にかけ、いつもの道を通り、いつもの走り方で家へと向かう。
しかし長い上り坂でいつもと違う事に気が付く。
「あれ?55kmしか出てへんやん…」
いつもは軽く70km近くは出るポイントであったが、明らかに速度が遅い。
しかしマフラーの音が少し大きい気がする程度で、他に違和感はあまり感じない。
「あんまり気にしたらあかんな。後でヤスに見てもらうか」
何となく調子が悪い事を認識しつつ、深く考えずに愛車を家の前に駐車する。
今日は朝まで起きる事は分かりきっていたので、とにかく早く仮眠を取っておきたい。
家に入ると、いつもは母と会話するでもなく一直線に部屋へ入るのだが、珍しく
母がリビングで疲れた様子で横たわっている。
テル「どないしたん?」
母「最近なんか調子悪いんよ。更年期ってやつかなぁ?」
テル「こうねんき?よう分からんけど…」
母「ようするに年とったって事!」
テル「まぁ嫌でも年はとるわなぁ」
母「はぁ…。取りあえず少しの間休むわ」
テル「はいはい」

そうか。普段意識はしていないが、母もすでに40代後半である。
疲れが溜まって…という事もあるのだろう。
部屋に戻り、すぐに目覚まし時計を夜の9時にセットする。
コタツに全身を突っ込んで寝転びながらTVを見ていると自然に眠気がやってくる。
なんて気持ちいいんだろう…。
そういえば間違いなく寒いだろうから、ジャージの下に色々着こんで行こう。
どれくらいの台数が来るんだろうか?
根本的に暴走族と思われるような単車をほとんど見かけた事がないが、実際に
数十台も集まるなんて事はあるのだろうか?
漫画でよく登場するRPM管を入れた単車は来るだろうか?
そういえばヤスはスネーク管の音が最高って言ってたな。
はぁ。真美ちゃんは今頃何をしてるんだろう。
俺の事なんか頭によぎったりしないんだろうなぁ。
そういえば最近、スケボー全然やってないなぁ。
あかん寝れへん…。
でも寝とかな絶対しんどい。
色々考えるから寝れへんのや。
そうそう、無心になれ。
…。
 
ピピピピ…
 
「もう9時か!?」

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM