第2章 『没頭』 第46話

 テル「そろそろ真美ちゃんの家に行ってくるわ」


ヤス「おお。まぁ仲良くラブラブしてきてくれや」


テル「言われんでもそうするわ」



ヤスとの時間が楽しかった為、真美ちゃんに対する色々な不安が無くなっていた。
つまり、単純に真美ちゃんと楽しい時間を過ごしに行くんだという思いに変わってしまっていたのだ。


ウキウキしながら原チャを走らせ、10分ほどで真美ちゃんの家に到着した。



テル「もしもし?今家の前に着いたで〜」


真美「じゃあ中に入ってきていいよ」



どことなくよそよそしい雰囲気も感じたが、細かい事は気にせず中に入る。


いつもの真美ちゃんの部屋の匂いだ。
でも部屋の中のレイアウトが少し変わっている事に気が付いた。



テル「そういえば部屋の雰囲気が変わっていい感じやん」



と言いながら、机に目をやるとプリクラがあった。
そこには男女が寄り添いながらピースをしている姿が写っており、女の子は真美ちゃんだった。


テルはこのプリクラを一緒に撮った覚えが無かったため、ふと隣の男の顔を見る。



「真美ちゃんの元彼氏だ!!!」



実は真美ちゃんと付き合って間もない頃、この元彼氏とバイト先で揉めた事があって個人的に最も嫌いな人間なのだ。


コンビニにお弁当などを配達しにくる仕事をしていた元彼氏と事務所でバッタリと会った事があり、真美ちゃんとテルが付き合っている事を知っていたので意味も無くキレてきて口喧嘩をしたことがあるのだ。



「それにしてもこのプリクラって最近撮ったやつやんな…」



明らかに動揺したテルの顔におかしいと思い、真美ちゃんはプリクラが机に置いたままだった事に気が付いて何も無かったかのようにプリクラを引き出しにしまった。


それと同時だった。



真美「テル君ごめんね!」


テル「えっ???」



そこから先の言葉は聞きたくなかった。
まだごめんねという言葉を聞いただけだったが、一瞬にしてテルは悟ったのだ。


 


 


ゴクリ。。。


 


 


真美「別れよ」


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

楽天オススメ商品♪

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 第2章 『没頭』 第42話
    モンキー乗り・・・だった
  • 第2章 『没頭』 第42話
    しょう
  • 第2章 『没頭』 第36話
    KY
  • 第2章 『没頭』 第32話
  • 第2章 『没頭』 第9話

recent trackback

recommend

エンジン性能の未来的考察
エンジン性能の未来的考察 (JUGEMレビュー »)
瀬名 智和
アイティメディアでの連載記事で参考資料として使用していた本です。
エンジンの気筒数や配列による違い、出力向上法、レスポンス向上法などなど、エンジンに興味がある人には興味がある事ばかり書かれていて超お勧めです。
内容も比較的理解しやすいように噛み砕いてありますので、3級以上の知識があれば大丈夫です。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

車のシャシに関する著書では間違いなく一番です。
実際のアライメントセッティングに応用できる基礎知識が手に入りますので、教科書では全く理解できていなかった部分も驚くほど吸収できます。

recommend

自動車用語中辞典 普及版
自動車用語中辞典 普及版 (JUGEMレビュー »)
自動車用語中辞典編纂委員会, 斎藤 孟
プロも多数愛用している、自動車用語辞典の代名詞的存在。私も18歳の頃からずっと使い続けています。HPやメルマガの参考書籍です。

recommend

大車林―自動車情報事典
大車林―自動車情報事典 (JUGEMレビュー »)

プロをうならせる自動車関係の書籍としては最強です。イラストも非常に多く、これ以上を望む人はすでにカリスマ的存在のメカニックでしょう。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM